米国株

【塩漬け中】マネックス証券で保有している米国株式公開

こんにちは、ヨッシーです。

今回は、プロフィールにも記載していましたマネックス証券で塩漬け中の米国株式を公開します。

基本的には、新たに入金等はせず、もらった配当だけを再投資に回す形で運用しています。

私が思う塩漬けの定義ですが、買ったままずっと放置している状態のことをいいますので、それを踏まえて見ていただけると幸いです。

それでは公開していきます。

塩漬け中の米国株式

私がマネックス証券で保有している米国株式は全部で13銘柄。

株数も含め、ご覧ください。

銘柄株数
AAPL4
ABBV1
KO2
MO15
PM1
T15
VZ2
XOM1
BTI6
IBM1
RDS-B1
ARCC4
PSEC2

※AAPLは元々1株保有でしたが、株式分割を行ったため、4株となってます。

※2021年3月にAAPL、ARCC、PSECだけを残し、それ以外の銘柄は売却しました。

※2021年8月に全ての銘柄を売却しました。

※売却した資金は、SBI証券に移動させ、日本株や米国株購入の資金に充てています。

今後の方針

マネックス証券で塩漬け中の米国株式ですが、今後も塩漬けにする方針です。

もらった配当金は、BDC銘柄であるPSECに一点集中投資で再投資を行います。

PSECに一点集中投資する理由

PSECに一点集中投資する理由は3つあります。

  • 買いやすい価格
  • 高配当
  • 毎月配当

買いやすい価格

1株の価格が5ドル前後と買いやすいので、株数を増やす意味では、好都合な銘柄。

高配当

BDC銘柄なので、利益の90%以上を配当に回します。なので、高配当な所が魅力ですね。

毎月配当

毎月配当がもらえれば、それだけ、再投資に回す機会が増えるということ。

とにかく株数を増やし、配当金額を増やす。

毎月配当がもらえるなら、増えた実感も受けやすく、モチベーションUPにつながります。

あくまでも配当金を再投資に回す意味での一点集中投資

自分のお金を入金して行う一点集中投資ではないので、その辺りを考慮願います。

※2020年11月13日(金)より、マネックス証券におけるBDC銘柄の新規買付が停止しております。ご注意ください。

まとめ

マネックス証券で塩漬け中の米国株式を紹介しました。

今後もマネックス証券で保有中の米国株式は塩漬けにし、もらった配当はBDC銘柄であるPSECに一点集中投資を行いたいと思います。

配当金等に関しても、随時更新していきたいと思いますので、乞うご期待ください。

それでは、また。

※2020年11月13日(金)より、マネックス証券におけるBDC銘柄の新規買付が停止しております。ご注意ください。

マネックス証券の口座開設は下記からできます。

投資にはリスクを伴います。

株価下落リスク、減配・無配リスク、為替リスクなど様々なリスクがあります。

投資する際には十分承知の上、自己責任でよろしくお願いします。

よろしければ応援クリックして頂けると
↓めっちゃ嬉しいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村
関連記事