株主優待

【自己資本比率90%超え】財務鉄壁の株主優待銘柄3選

財務

こんにちは、ヨッシーです。

今回は、

【自己資本比率90%超え】
財務鉄壁の株主優待銘柄3選

ということで銘柄を3つご紹介します。

その3銘柄がこちら。

  • 学情
  • カナレ電気
  • 不二電機工業

気になる方は、ぜひご覧ください。

※自己資本比率とは財務の安全性を示す指標。

※自己資本とは返済する必要のないお金のため、この割合が高ければ、借金が少なく財務の安全性が高いと判断できます。

学情

就職サイトの運営や合同企業説明会「就職博」などを
手がける人材総合情報企業。

  • 株   価:1,368円
  • 利 回 り:2.41%
  • 権利確定月:10月

自己資本比率は93.8%

財務
出典:かぶたん

優待内容

クオカード(年1回)

  • 100株 500円相当

現物未保有。

カナレ電気

放送用ケーブル、コネクタを製造・販売する企業。
音響ケーブル最大手。

  • 株   価:1,783円
  • 利 回 り:1.57%
  • 権利確定月:6月/12月

自己資本比率は90.4%

財務
出典:かぶたん

優待内容

クオカード(年2回)

  • 100株 1,000円相当
  • 200株 2,000円相当

現物未保有。

不二電機工業

スイッチや表示灯などの開閉器を製造している企業。

  • 株   価:1,277円
  • 利 回 り:2.51%
  • 権利確定月:1月/7月

自己資本比率は93.6%

財務
出典:かぶたん

優待内容

クオカード(年2回)

  • 継続保有3年未満
  • 100株 500円相当
  • 500株 1,000円相当

  • 継続保有3年以上
  • 100株 1,000円相当
  • 500株 2,000円相当

SBIネオモバイル証券にて40株保有中。

権利確定月が1月/7月と数少ない貴重な銘柄。

2021年7月権利確定までに単元株化を目指します。

剰余金とは、企業が生み出した利益を積み立てたお金。年々増加傾向なら経営が順調ということ。

有利子負債倍率とは、借金の割合を示す指標。
0に近ければ、ほとんど借金がないということ。

※銘柄を探す際、
自己資本比率が高く、
剰余金が年々増えていて、
なおかつ有利子負債倍率が
0に近い銘柄を見つければ、
借金もほとんどなく経営が
順調に推移していることが分かります。

株価、利回りは2021年5月16日時点のもの。

参照サイト

かぶたん

楽しい株主優待&配当

まとめ

まとめ

【自己資本比率90%超え】
財務鉄壁の株主優待銘柄3選

でした。

その3銘柄がこちら。

  • 学情
  • カナレ電気
  • 不二電機工業

自己資本比率が高ければ、借金が少ないということ。

この指標が一つの安心材料になりますね。

コツコツ投資で単元株化を目指します。
(上記の中では不二電機工業)

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは、また。

あくまでも私個人の見解です。

銘柄を推奨しているものではありません。

投資にはリスクをともないます。

株価下落リスク、減配・無配リスク、優待廃止リスクなど様々なリスクがあります。

投資する際には十分承知の上、自己責任でよろしくお願いします。

関連記事