月別受取配当金

【2022年1月】受取配当金公開

こんにちは、ヨッシーです。

【2022年1月】受取配当金公開ということで、
2022年1月31日までに受け取った配当金を
全て公開します。

2022年1発目。

果たしていくらあったのか、
さっそく見ていきましょう。

2022年1月の受取配当金額は?

2022年1月分は先月よりアップしました。
(先月の配当金は次の記事にて)

【2021年12月】受取配当金公開

先月の配当金が今までで過去最高と言いましたが、

記録更新!!

2022年1月分の受取配当金は

49,122円

(税引後)でした。

あと少しで5万円というところ。

毎月これだけ入ってきたらどれだけいいことか。

目指したい数字ですね!!

超高配当銘柄から入金があったため、この金額になりました。

各証券会社別に銘柄と受取配当金額を
紹介していきます。

米国株に関しては、1ドル=115円で計算。

証券会社別紹介(受取配当金額)

SBI証券

  • 米国株
銘柄配当金額(ドル)
GSK$24.30
MO$7.78
JEPI$1.68
PFFD$0.81
QYLD$87.62
XYLD$1.74

合計6銘柄

配当金合計は123.93ドル

日本円では14,252円。(1ドル=115円計算)

SBIネオモバイル証券

銘柄配当金額(円)
ダイワ上場投信-東証REIT指数¥19
TAKARA&COMPANY¥24
ファースト住建¥1,754

合計3銘柄

配当金合計は1,797円

楽天証券

銘柄配当金額(ドル)
SSSS$286.88

1銘柄のみ。

日本円では32,991円。(1ドル=115円計算)

日興フロッギー

銘柄配当金額(円)
トーセイリート投資法人¥55
投資法人みらい¥27

合計2銘柄

配当金合計は82円

PayPay証券

1月分はありませんでした。

以上となります。

まとめ

2022年1月の受取配当金は合計12銘柄から
いただきました。

上記を合計すると『49,122円』となります。

2022年1月は過去最高額の配当金を受け取ることができました。

昨年1月の受取配当金は『4,212円』。
(内訳は次の記事にて)

【2021年1月】受取配当金公開

※ドル円は当時のもの。

前年より約11.66倍配当金がアップしました。

今回ばかりは特例中の特例。

QYLDの配当金がいつもより2倍あったこと。

さらにはSSSS(スロ・キャピタル)からの配当金が重なったことが要因です。

SSSSは売却済ですので、最初で最後の配当金。

もらった配当金はQYLDへの再投資に使いたいと思います。

複利の力は偉大!!

コツコツ投資で目標は大きく、

年間受取配当金120万円(毎月10万円)

を目指します!!

次はまた1ヶ月後、

【2022年2月】受取配当金公開

でお会いしましょう。

それでは、また。

私が上記の証券会社を利用する理由は
次の記事をご覧ください。

複数の証券会社を使い分ける理由

過去の受取配当金が気になる方はこちらをクリック!

投資にはリスクをともないます。

株価下落リスク、減配・無配リスク、為替リスクなど様々なリスクがあります。

投資する際には十分承知の上、自己責任でよろしくお願いします。

よろしければ応援クリックして頂けると
↓めっちゃ嬉しいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村
関連記事