月別受取配当金

【2021年2月】受取配当金公開

こんにちは、ヨッシーです。

2021年2月分の配当金は先月と比べ、少し減額となりました。

2月分の配当は、日本株より米国株の方が圧倒的に多いです。

やはり米国株の四半期配当は強いですね。

日本株の配当は雀の涙ほどですが、少しばかりあります。

2,5,8,11月の配当は米国株中心で運用していきたいと思います。

【米国株】配当月2,5,8,11月銘柄

もらった配当金は再投資に回し、コツコツ投資していきます。

それではまず、2021年2月分の受取配当金合計金額を発表します。

2021年2月分の受取配当金は

3,837円

でした。

米国株に関しては、1ドル=106円で計算しています。

各証券会社別に銘柄と受取配当金額を紹介していきます。

SBI証券

銘柄配当金額(ドル)
BTI$1.16

1銘柄のみ。

日本円に直すと123円

米国株は基本的に楽天証券での運用ですが、SBI証券の定期買付サービスを使いたいためにBTIを購入しています。

【SBI証券】米国株式の定期買付サービスを使ってみた

SBIネオモバイル証券

銘柄配当金額(円)
One ETF東証REIT指数¥22
上場インデックスファンド米国株式¥2
サムティ¥36

合計3銘柄

配当金合計は60円

2月の配当は、サムティを中心にコツコツ投資していきたいですね。

楽天証券

銘柄配当金額(ドル)
ABBV$1.88
AAPL$1.49
T$8.60
VZ$0.93
BTI$9.11
PG$0.59
MAIN$0.77
PSEC$0.88
BND$0.13
PFF$0.13

合計10銘柄

配当金合計は24.51ドル

日本円では2,591円。(1ドル=106円計算)

マネックス証券

銘柄配当金額(ドル)
T$5.61
VZ$0.93
BTI$3.45
AAPL$0.62
PSEC$0.11

合計5銘柄

米国株の配当金合計は10.72ドル

日本円に直すと1,136円。(1ドル=106円計算)

マネックス証券で保有している銘柄ですが、2月末時点でAAPL、ARCC、PSECのみを保有し、残りの株式は全て売却しました。

売却した資金は、楽天証券に移動させ、米国株の購入資金にしたいと思います。

【塩漬け中】マネックス証券で保有している米国株式公開

auカブコム証券

2月分はありませんでした。

日興フロッギー

銘柄配当金額(円)
グッドコムアセット¥15
タカラレーベン・インフラ投資法人¥28

合計2銘柄

配当金合計は43円

PayPay証券

2月分はありませんでした。

以上となります。

まとめ

2021年2月の受取配当金は合計21銘柄からいただきました。

※同一銘柄も数に含みます。

上記を合計すると『3,837円』となります。

1,4,7,10月2,5,8,11月の配当は、米国株でないとなかなか増やすのが難しいと思えてきました。

米国株の四半期配当を上手く利用し、米国株式だけで毎月1万円の配当をもらえることを直近の目標にしてコツコツ買い増していきたいですね。

受け取った配当金は再投資に回し、株式購入に充てたいと思います。

コツコツ投資で目標は大きく、

年間受取配当金120万円(毎月10万円)

を目指します!!

次はまた1ヶ月後、

【2021年3月】受取配当金公開

でお会いしましょう。

それでは、また。

私が上記証券会社を利用する理由は
次の記事をご覧ください。

複数の証券会社を使い分ける理由

過去の受取配当金が気になる方はこちらをクリック!

よろしければ応援クリックして頂けると
↓めっちゃ嬉しいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村
関連記事