株主優待

【長期保有で利回りアップ】おすすめクオカード株主優待銘柄5選

こんにちは、ヨッシーです。

今回は、

【長期保有で利回りアップ】

おすすめクオカード株主優待銘柄5選

ということで、銘柄を5つご紹介します。

その5銘柄は、こちら。

  • ジャパンインベストメントアドバイザー
  • 日本取引所グループ
  • リコーリース
  • ウィルグループ
  • 稲畑産業

それでは、5銘柄について見ていきましょう。

ジャパンインベストメントアドバイザー

オペレーティング、リース事業を中心にその他事業をあわせ、金融ソリューション事業を展開している会社。

  • 株   価:1,298円
  • 利 回 り:2.47%
  • 権利確定月:12月

2021年1月4日時点の株価で計算。

優待内容

クオカード、日本証券新聞デジタル版購読券。

  • 100株保有
  • クオカード1,000円相当
  • 購読券3ヶ月分(9,000円相当)
  • 継続保有1年以上
  • クオカード3,000円相当
  • 購読券6ヶ月分(18,000円相当)
  • 継続保有2年以上
  • クオカード5,000円相当
  • 購読券6ヶ月分(18,000円相当)

  • 2,000株保有
  • クオカード3,000円相当
  • 購読券6ヶ月分(18,000円相当)
  • 継続保有1年以上
  • クオカード5,000円相当
  • 購読券12ヶ月分(36,000円相当)
  • 継続保有2年以上
  • クオカード10,000円相当
  • 購読券12ヶ月分(36,000円相当)

現物100株保有中。

継続保有は1年未満なので、これから長期的に保有していきます。

優待改悪がないことを祈りたいですね。

日本取引所グループ

東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所等を運営する取引所グループ。

  • 株   価:2,622.5円
  • 利 回 り:1.98%
  • 権利確定月:3月

2021年1月4日時点の株価で計算。

優待内容

クオカード。

  • 100株保有
  • 1,000円相当
  • 継続保有1年以上
  • 2,000円相当
  • 継続保有2年以上
  • 3,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 4,000円相当

現物100株保有中。

2021年3月で継続保有1年以上になるので2,000円相当のクオカードがもらえるはず。

こちらも長期的に保有していきます。

リコーリース 

リース、ビジネスローン、集金代行サービスなど各種金融サービス事業を提供する会社。

  • 株   価:3,045円
  • 利 回 り:3.12%
  • 権利確定月:3月

2021年1月4日時点の株価で計算。

優待内容

クオカード。

  • 100株保有
  • 3,000円相当
  • 継続保有1年以上
  • 4,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 5,000円相当

現物100株保有中。

こちらは1株保有でも継続保有期間に含まれる銘柄と噂されています。

私の場合、2019年10月頃に1株保有しており、単元株購入はここ最近です。

おそらく2021年3月に権利確定した際は、継続保有1年以上の扱いとなり、4,000円相当のクオカードがもらえるものと思われます。

こちらも長期的に保有していきます。

ウィルグループ

販売員やオペレーター等の人材派遣、業務請負、人材紹介等を展開する会社。

  • 株   価:967円
  • 利 回 り:2.48%
  • 権利確定月:3月

2021年1月4日時点の株価で計算。

優待内容

クオカード。

  • 100株保有
  • 500円相当
  • 継続保有1年以上
  • 1,000円相当
  • 継続保有2年以上
  • 1,500円相当
  • 継続保有3年以上
  • 2,000円相当

  • 200株保有
  • 1,000円相当
  • 継続保有1年以上
  • 2,000円相当
  • 継続保有2年以上
  • 3,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 4,000円相当

現物未保有。

長期保有特典がある優待を調べていくうちに出会った銘柄。

ちょうど2020年8月頃に出会い、株価は690円だったと記憶しています。

なぜ、あの時買わなかったんだと今では後悔しています。

2021年1月4日現在では株価1,000円近くまで上がってるので少し下がるのを様子見したいと思います。

稲畑産業

化学品専門商社。主に電子材料、機械、合成樹脂などを扱う。

  • 株   価:1,410円
  • 利 回 り:3.76%
  • 権利確定月:9月

2021年1月4日時点の株価で計算。

優待内容

クオカード。

  • 100株保有
  • 500円相当
  • 継続保有6ヶ月以上
  • 1,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 2,000円相当

  • 200株保有
  • 500円相当
  • 継続保有6ヶ月以上
  • 2,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 3,000円相当

  • 300株保有
  • 500円相当
  • 継続保有6ヶ月以上
  • 3,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 5,000円相当

現物未保有。

こちらは単元株化を目指し、ネオモバにてコツコツ投資していきます。

ネオモバについてはこちらの記事をご覧ください。

株価、利回りはかぶたん参照。

まとめ

【長期保有で利回りアップ】おすすめクオカード株主優待銘柄5選をご紹介しました。

その5銘柄は、こちら。

  • ジャパンインベストメントアドバイザー
  • 日本取引所グループ
  • リコーリース
  • ウィルグループ
  • 稲畑産業

保有期間が長くなればなるほど、優待金額がアップするのは嬉しいですね。

もし、上記銘柄を全て100株保有し、それぞれ最大優待分を受け取れた場合

  • ジャパンインベストメントアドバイザー
  • クオカード5,000円相当

  • 日本取引所グループ
  • クオカード4,000円相当

  • リコーリース 
  • クオカード5,000円相当

  • ウィルグループ
  • クオカード2,000円相当

  • 稲畑産業
  • クオカード2,000円相当

合計18,000円相当になります。

金額で見ると大きく感じますよね。

ただ、クオカード優待は自社商品ではないため、業績次第では改悪される可能性が高く注意が必要です。

クオカードはコンビニ等で利用できるので、もしコンビニで利用するならプラス1キャンペーンを実施している際だとお得です。

A商品を購入でB商品の無料引換券がもらえるといったキャンペーンです。

例えば、A商品が100円だとすると、B商品は無料でGET。

100円で2商品GETしたことに。

1個あたり50円でGETした計算になりますね。

このキャンペーンの際に利用すれば、1個あたりの単価が半額で購入できたと思うとお得に感じませんか。

しかもクオカードで!

各キャンペーンはコンビニによって違うので、その都度確認していただければと思います。

参考にしていただければ幸いです。

株主優待は探してみるといろんな優待が存在します。

株主優待について詳しく調べるのにぴったりな本はこちら。

あなたも、自分に合った株主優待を探してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また。

紹介した銘柄は、あくまでも私個人の見解です。

投資にはリスクをともないます。

株価下落リスク、減配・無配リスク、優待廃止リスクなど様々なリスクがあります。

投資する際には十分承知の上、自己責任でよろしくお願いします。

よろしければ応援クリックして頂けると
↓めっちゃ嬉しいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村
関連記事