株主優待

【オススメ】選べるカタログギフト株主優待銘柄4選

こんにちは、ヨッシーです。

今回は、

【オススメ】選べるカタログギフト株主優待銘柄4選

ということで、銘柄を4つご紹介します。

その4銘柄は、こちら。

  • KDDI
  • 沖縄セルラー電話
  • オリックス
  • 日本管財

それでは、4銘柄について見ていきましょう。

KDDI

日本の通信事業者。auで有名な企業。

  • 株   価:3,066円
  • 利 回 り:3.91%
  • 権利確定月:3月

2020年12月30日時点の株価で計算。

優待内容

au PAYマーケット商品カタログギフト。

  • 100株保有
  • 3,000円相当
  • 継続保有5年以上
  • 5,000円相当

  • 1,000株以上保有
  • 5,000円相当
  • 継続保有5年以上
  • 10,000円相当

優待配当の両方取りができる銘柄。

現物100株保有中。

コツコツ投資でいずれ1,000株まで増やしたいですね。

沖縄セルラー電話

日本の通信事業者。KDDIの連結子会社であり、沖縄でauブランド、UQ mobileを展開。

  • 株   価:4,450円
  • 利 回 り:3.46%
  • 権利確定月:3月

2020年12月30日時点の株価で計算。

優待内容

au PAYマーケット商品カタログギフト。

  • 100株保有
  • 3,000円相当
  • 継続保有5年以上
  • 5,000円相当

  • 1,000株以上保有
  • 5,000円相当
  • 継続保有5年以上
  • 10,000円相当

配当優待の両方取りができる銘柄。

まだ100株保有していないので、コツコツと投資していき、いずれ100株到達を目指したい銘柄です。

オリックス

日本の大手総合リース企業。リース以外にも、不動産、銀行、クレジット、プロ野球球団など多くの事業を手掛けています。

  • 株   価:1584.5円
  • 利 回 り:4.80%
  • 権利確定月:3月/9月

2020年12月30日時点の株価で計算。

優待内容

カタログギフト(3月のみ)、株主カード(3月/9月)。

3月のみ

  • 100株保有
  • カタログギフトBコース
  • 継続保有3年以上
  • カタログギフトAコース

※カタログギフトAコースはBコースよりワンランク上のもの。

3月/9月

  • 100株保有
  • 株主カード 1枚

※株主カードは、オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用できます。対象サービスについては公式ホームページをご覧ください。

配当優待の両方取りができる銘柄。

現物100株保有中。

現在はBコースのカタログギフトなので、あと2年保有してAコースに昇格させたいですね。

日本管財

ビルメンテナンスやマンション管理など建物管理事業を中心とする会社。

  • 株   価:2,073円
  • 利 回 り:2.41%
  • 権利確定月:3月/9月

2020年12月30日時点の株価で計算。

優待内容

カタログギフト。

  • 100株保有
  • 2,000円相当
  • 継続保有3年以上
  • 3,000円相当

何といっても、カタログギフトが年2回もらえる所が嬉しいですね。

まだ、100株保有していないので、コツコツと投資していき、いずれ100株にしたい銘柄の1つです。

株価、利回りはかぶたん参照。

まとめ

【オススメ】選べるカタログギフト株主優待銘柄4選をご紹介しました。

その4銘柄は、こちら。

  • KDDI
  • 沖縄セルラー電話
  • オリックス
  • 日本管財

紹介した銘柄の中では、日本管財のみ年2回株主優待がもらえます。

コツコツ投資で100株到達を目指していきたいですね。

単元未満株単元株化計画の候補に入れたいと思います。

単元未満株単元株化計画についてこちらの記事で紹介しています。

カタログギフトの良い所は、自分で好きなものを選べる所です。

商品数が多いと迷ってしまうことが多いので、選ぶのに時間がかかってしまうこともよくあります。

その辺りは、少し注意したいですね。

株主優待は探してみるといろんな優待が存在します。

株主優待について詳しく調べるのにぴったりな本はこちら。

あなたも、自分に合った株主優待を探してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、また。

紹介した銘柄は、あくまでも私個人の見解です。

投資にはリスクをともないます。

株価下落リスク、減配・無配リスク、優待廃止リスクなど様々なリスクがあります。

投資する際には十分承知の上、自己責任でよろしくお願いします。

よろしければ応援クリックして頂けると
↓めっちゃ嬉しいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村
関連記事