年間受取配当金

【2021年】年間受取配当金公開

こんにちは、ヨッシーです。

2021年の年間受取配当金が確定しました。

2021年も欲しかった優待株や高配当株、米国株といろんな銘柄を買ってきました。

基本的に欲しいと思った銘柄は、絶対に手に入れたい性格。

そんなことから株主優待は全部で42銘柄にまで増えました。(2021年末時点)

保有している優待銘柄については次の記事をご覧ください。

【2021年末】保有中の株主優待銘柄一挙紹介

米国株においても高配当ETFであるQYLDをコツコツ買ってます。

年間配当利回り10%超えは魅力的ですよね。

さまざまな銘柄をコツコツと買い進めていった2021年。

コツコツ買い増した結果、果たして年間受取配当金はいくらになったのか。

ご覧ください!!

年間受取配当金は?

2021年の年間受取配当金は…

199,113円

(税引後)

でした。

2021年は年間20万円の配当金を目指していましたが、達成ならず…

SSSSからの配当が入ってきていれば…

とにもかくにも、2022年は絶対に

年間配当30万円

を目標にコツコツ投資を実践します。

ではさっそく口座別に内訳金額を見ていきましょう。

※米国株に関しては、1ドル=115円で計算。

口座別の内訳金額公開

SBI証券

主に日本株式の単元株分と米国株を保有。

定期買付サービスで毎月15日にBTIを1株買ってます。

【SBI証券】米国株式の定期買付サービスを使ってみた

年間受取配当金は

112,753円

でした。

SBIネオモバイル証券

主に日本株式を単元未満株で保有。

単元株化分はSBI証券に移管しました。

【日本株】ネオモバからSBI証券に移管する方法

年間受取配当金は

30,760円

でした。

楽天証券

主に米国株式を保有。

そのほとんどを売却し、今現在はSBI証券で運用中。

年間受取配当金は

47,855円

でした。

マネックス証券

主に米国株式を保有。(日本株式1銘柄保有)

マネックス証券保有の米国株式は全て売却。

日本株式(ソフトバンク)はSBI証券に移管しました。

【日本株】マネックス証券からSBIに移管する方法

年間受取配当金は

6,752円

でした。

日興フロッギー

主に日本株式(J-REITやインフラ投資法人)を保有。

dポイント投資用に開設。

【日本株】J-REITとインフラ投資法人で作る毎月配当ポートフォリオ

年間受取配当金は

842円

でした。

PayPay証券

主に米国株式を保有。(1,000円単位で購入可能)

AAPLを除くGAFAM銘柄JNJを保有。

年間受取配当金は

152円

でした。

※米国株は1ドル=115円で計算

まとめ

【2021年】年間受取配当金公開でした。

2021年は銘柄の選定を行い、保有銘柄数を2020年より少なくしました。

  • 日本株→80銘柄から33銘柄
  • 米国株→50銘柄から17銘柄

※2021年末時点。

※日本株はネオモバ、米国株はSBI証券の口座分のみ。
(日本株の単元株化分やそれ以外の口座は除く)

あとはひたすら買い増すのみ。

2022年もコツコツ買い増していき、優待銘柄配当総額を増やしていくぞ!!

コツコツ投資で目標は大きく、

年間受取配当金120万円(毎月10万円)

を目指します!!

また次回、

【2022年】年間受取配当金公開(2022年末公開予定)

でお会いしましょう。

それでは、また。

2020年の年間配当金については次の記事をご覧ください。

【2020年】年間受取配当金公開

2021年、各月の受取配当金実績が気になる方は次の記事からどうぞ!!

どの銘柄からいくら配当金をもらったのか全て公開しています。

【2021年1月】受取配当金公開

【2021年2月】受取配当金公開

【2021年3月】受取配当金公開

【2021年4月】受取配当金公開

【2021年5月】受取配当金公開

【2021年6月】受取配当金公開

【2021年7月】受取配当金公開

【2021年8月】受取配当金公開

【2021年9月】受取配当金公開

【2021年10月】受取配当金公開

【2021年11月】受取配当金公開

【2021年12月】受取配当金公開

よろしければ応援クリックして頂けると
↓めっちゃ嬉しいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村