毎月配当

【米国株】PayPay証券で購入できる毎月配当銘柄6選

毎月配当

こんにちは、ヨッシーです。

あなたは、PayPay証券を利用していますか。

PayPay証券の魅力は、なんといっても
米国株の金額指定取引。

アマゾンやグーグルといった
1株20万〜30万円以上する株式も
1,000円から投資できるのが大きなメリット。

そんなPayPay証券の中で毎月配当を実施している銘柄があれば投資したくなりませんか。

1,000円を投資に回し、
毎月配当を数円もらってみる。

数円でも毎月配当がもらえると
毎月の楽しみができて、
モチベーションアップにもつながるかもしれません。

こちらの記事では、PayPay証券で取り扱いのある米国株の中で、毎月配当を実施の銘柄を6つ紹介します。

その6銘柄がこちら。

  • MAIN
  • PFF
  • HYG
  • EMB
  • USIG
  • TLT

それぞれ見ていきましょう。

PayPay証券で購入できる毎月配当銘柄6選

毎月配当

MAIN

BDC銘柄の1つ。

主に中小企業に投資を行う投資会社。

  • 株 価:41.17ドル
  • 利回り:5.98%

BDC銘柄については次の記事をご覧ください。

【高配当】米国株〜BDC銘柄〜米国株で高配当銘柄を探している方は必見! この記事では米国株の中でも高配当であるBDC銘柄について解説しています。 この記事を読めば、BDC銘柄について理解を深めることができます。 さらにご自身のポートフォリオの一部に加えたくなるはずです。...

PFF

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF。

優先株式とは、議決権がない代わりに、配当を多めにもらえる株式のこと。

  • 株 価:38.84ドル
  • 利回り:4.83%
  • 経費率:0.46%

HYG

iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF。

ハイイールド債とは、利回りが高く信用格付けが低い債券のこと。

  • 株 価:87.27ドル
  • 利回り:4.00%
  • 経費率:0.49%

EMB

iシェアーズJPモルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF。

エマージング・マーケットとは経済成長が際立つ新興国、発展途上国、地域のこと。新興国市場とも呼ばれます。

  • 株 価:112.01ドル
  • 利回り:3.83%
  • 経費率:0.39%

USIG

iシェアーズ ブロード米ドル建て投資適格社債ETF。

投資適格債とは、ハイイールド債と比べ信用格付けが高い債券のこと。

  • 株 価:59.83ドル
  • 利回り:2.35%
  • 経費率:0.04%

TLT

iシェアーズ 米国国債20年超ETF。

  • 株 価:139.90ドル
  • 利回り:1.71%
  • 経費率:0.15%

※経費率とは、ETFを保有しているだけでかかるコストのこと。

※株価、利回りは2021年6月6日時点のもの。

参照サイト

Bloomberg

まとめ

毎月配当

【米国株】PayPay証券で購入できる毎月配当銘柄6選

でした。

その6銘柄がこちら。

  • MAIN
  • PFF
  • HYG
  • EMB
  • USIG
  • TLT

6銘柄の内訳が

  • 個別株1銘柄(MAIN)
  • ETF5銘柄

となってます。

ETFとは個別株式の詰め合わせパック

そのETF5銘柄のうちPFFを除く4銘柄が債券ETFとなっています。

債券系が多い印象でしたね。

上記銘柄のうち、MAINとPFFを除く4銘柄を
とりあえず1,000円ずつ購入したいと思っています。

MAINとPFFは楽天証券で購入しているため、
今回はスルーします。

また配当金が出たら、当ブログにて毎月配当金報告を記事にしているので、そちらを楽しみにしていただければ幸いです。

あなたもPayPay証券で米国株を始めてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

2021年7月3日にKindle出版しました。

Kindle Unlimitedご利用の方に推奨します。

Kindle Unlimitedに初めて登録される方は
初回30日間無料体験あり。

この機会にぜひ登録のご検討を!!

投資にはリスクをともないます。

株価下落リスク、減配・無配リスク、為替リスクなど様々なリスクがあります。

投資する際には十分承知の上、自己責任でよろしくお願いします。

関連記事